限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 王中江

王中江

名前 王中江
カナ オウチュウコウ
 

プロフィール

1957年生まれ。哲学博士(北京大学)。中国社会科学院歴史研究所研究員、清華大学人文学院教授を経て、現在北京大学哲学系教授。中華孔子学会会長兼任。主な著作に『近代中国思惟方式演変的趨勢』(四川人民出版社)、『進化主義在中国的興起――一 個新的全能式的世界観』(中国人民大学出版社)、『簡帛文明与古代思想世界』(北京大学出版社)、『儒家的精神之道和社会角色』(中華書局)、『道家学説的観念史研究』(中華書局)、Daoism Excavated:Cosmos and Humanity in Early Manuscripts. Three Pines Press,2015. Order in Early Chinese Excavated Texsts, Palgrave Macmillan,2016等がある。

このページのトップへ

著作一覧

簡帛文献からみる初期道家思想の新展開

簡帛文献からみる初期道家思想の新展開

中国思想史に新たな視座を提供

著者:王中江
吉田 薫
 
 

このページのトップへ