限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 長期予報のしくみ

長期予報のしくみ 3

長期予報のしくみ

長期予報を理解し仕事に役立てよう!1ヶ月から数か月先の長期予報とはどういうものか、わかりやすく、楽しく解説。

著者 酒井重典
ジャンル 自然科学 > 気象 > 気象予報士試験対策
自然科学 > 気象 > 気象一般
シリーズ 新しい気象技術と気象学
出版年月日 2012/04/04
ISBN 9784490207583
判型・ページ数 A5・176ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
 

目次

1.長期予報とは 
2.長期予報を理解するための基礎知識
3.長期予報技術の背景となる知見
4.今日の長期予報
5.長期予報ができるまで
6.長期予報の上手な利用に向けて
7.諸外国の季節予報システムの状況 

このページのトップへ

内容説明

元気象庁長官、新田尚先生監修による、シリーズ「新しい気象技術と気象学」全6冊の3冊目『長期予報のしくみ』。気象に関する「最新の知見と基礎的な知識」を一般の人々にわかり易く伝えます。                                 第3巻では、気象予報士のみならず気象に関心のある方、また農業や生産・流通など長期的な天候の影響を受けるさまざまな分野の方々を対象に、長期予報を利活用するにあたって必要な基礎的な知識や情報などを出来るだけ判りやすく解説します。

以下続刊(いずれも本体予価2,400円)

『梅雨前線の正体』                      茂木耕作 著 2012年6月刊行予定

『激しい大気現象』                       新田尚 著 2012年8月刊行予定

『新しい気象観測』             石原正仁・津田敏隆 著 2012年10月刊行予定

 

 

このページのトップへ

関連書籍

改訂新版 気象予報のための天気図のみかた

改訂新版 気象予報のための天気図のみかた

種々の天気図に描かれた情報を読み解く。

著者:下山紀夫
 
最先端の気象観測

最先端の気象観測

気象観測の世界へ。技術は日々進歩する!

著者:石原正仁
津田敏隆
 
 
激しい大気現象 5

激しい大気現象 5

大気現象のメカニズムをわかりやすく解説。

 
梅雨前線の正体

梅雨前線の正体 4

梅雨を楽しむための見方とは?

著者:茂木 耕作
 
 
日本付近の低気圧のいろいろ

日本付近の低気圧のいろいろ 2

気象学の新シリーズ 第2巻

著者:山岸米二郎
 
天気予報のいま

天気予報のいま 1

気象学の新シリーズ 刊行開始!

著者:新田尚
長谷川隆司
 
 

このページのトップへ