限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 日曜日の正法眼蔵

日曜日の正法眼蔵

日曜日の正法眼蔵

道元の「正法眼蔵」を分かりやすく読み解く口語体の入門講座。時空を超えて語りかける道元のメッセージ。

著者 中野 東禅
ジャンル 宗教 > 宗教 > 仏教・神道
出版年月日 2012/07/20
ISBN 9784490207958
判型・ページ数 4-6
定価 本体1,600円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はじめに 「自己」を考えてみる
第一章 私って何だろう―意味があれば苦も楽になる不思議
第二章 生きることと死ぬことからの発見―生老病死を突き抜けて今をいききる喜び
第三章 心の汚れと純粋さとの境で生きる―苦悩から明かりへのバネ
第四章 無心との出会いは自我を越えて―あこがれれば見えてくるもの
第五章 自然と同化するさわやかさ―月と私の共鳴で発露する
第六章 地獄で生きていけるか―現実から逃げないで、よかったにできます
第七章 瞑想の寂静心は活動しながら揺らがない―自己は自由に働く
あとがき

このページのトップへ

内容説明

道元の「正法眼蔵」を一般読者向けに分かりやすく読み解く口語体の入門講座。膨大なその原点の中から、読者の今を生きるヒントになる言葉を7章48項に分けて、超訳と興味津々の実例を交えて解説します。日曜説法を聞くような感覚で読み進められ、充分な知的欲求にも応える一冊です。時空を超えて語りかける道元のメッセージには、示唆に富む名言が満載。正法眼蔵にこそ混迷の今を生きるヒントがある。

このページのトップへ

関連書籍

禅の思想を知る事典

禅の思想を知る事典

禅とはなにか。思想・歴史・文化から読む

著者:竹村 牧男
 
仏教がわかる四字熟語辞典

仏教がわかる四字熟語辞典

インド・中国・日本の主要な諸文献からよ…

著者:森章司
小森英明
 
 
道元辞典 新装版

道元辞典 新装版

真の仏法の実践者であり思想家でもある道…

著者:菅沼晃
 
 

このページのトップへ