限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 日本古代氏族系譜の基礎的研究

日本古代氏族系譜の基礎的研究

日本古代氏族系譜の基礎的研究

日本の古代氏族が編纂した系譜・系図を手がかりに、古代氏族の実態を解明。

著者 鈴木正信
ジャンル 歴史
歴史 > 日本史
歴史 > 日本史 > 古代史
出版年月日 2012/07/24
ISBN 9784490207972
判型・ページ数 A5・536ページ
定価 本体12,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

序 章 氏族系譜研究の現状と分析視角

第一部 系譜から見た氏族の成り立ち
  第一章 『紀伊国造次第』の成立とその背景
  第二章 紀伊国造の成立と展開
  第三章 『紀伊国造系図』の成立過程と構成
  第四章 紀伊国造と日前宮鎮座伝承

第二部 同祖系譜の諸相と地理的展開
  第一章 美濃国クルスダ地域と本巣国造
  第二章 額田国造の本拠地をめぐって
  第三章 美濃・近江の国造と同祖系譜
  第四章 甲斐国造の「氏姓」と氏族的展開

第三部 古代氏族系譜の伝世過程
  第一章 紀伊国造の系譜とその諸本
  第二章 出雲国造の系譜とその諸本
  第三章 大神氏の系譜とその諸本

終 章 氏族系譜研究の展望

このページのトップへ

内容説明

日本の古代氏族が編纂した系譜・系図を手がかりに、「古事記」・「日本書紀」からは知りえなかった古代氏族の実態や、系譜が編纂された時代背景・伝世過程を解明。系譜研究の新たな方向性を示した意欲的論考。系譜・系図の翻刻を多数所収。

このページのトップへ