限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > もう仕事も人生も「値引き」しない

もう仕事も人生も「値引き」しない

人間関係がよくなる新しい生き方

もう仕事も人生も「値引き」しない

「こんな時代だから・・・」といった口癖とは訣別!与え上手・求め上手・褒め上手になるためのエッセンス

著者 山崎 真理
ジャンル 社会 > 日本事情 > 日本事情
社会 > ビジネス > 自己啓発
出版年月日 2013/07/12
ISBN 9784490208344
判型・ページ数 4-6・208ページ
定価 本体1,400円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はじめに

第1章 私たちは「値引き」に包まれて生きている

 人間は、自らイライラ気分を選んで時間を過ごしている
 質問したいことがあっても、抑える方にエネルギーを使っている
 一対一なら挨拶できるのに、一対大勢になるとなぜか黙ってしまう
 男性がつい悪酔いしてしまうそのからくりとは
 女性が衝動買いに走るそのわけとは
 人はなぜ値引きをするのか

第2章 「値引き」をやめ、豊かさへのスイッチを入れる5つの習慣

 1「与え上手」 になると、相手の自己重要感を満たす
 2「受け取り上手」になると、褒められ体質になる
 3「求め上手」になると、自分の可能性が無限に広がる
 4「断わり上手」になると、ストレスのない人生が加速する
 5「自分にほめ上手」をすると、感動体質に変わる

第3章 「値引き体質」一直線のNGワード

 「できない」は値引きを見破る言葉
 「どうせ私なんて・・・」は自分の価値を下げる言葉
 「君にはできっこないでしょ!」は相手の能力を過小評価する言葉
「こんな時代だから・・・」は周りの状況を値引く言葉
 「あとでね」は「やらないよ!」に通じる値引きの言葉
 「いつも」「みんな」「すべて」は可能性を止める言葉
  「~してみようと思います」はただ「思っているだけ」の言葉
「とてもお似合いですよ」は店ばなれにつながる言葉

第4章 「無意識の値引き」が引き起こす問題解決しない4つのわけ

 1 問題の存在を無視する
 2 問題の重要性を認めない
3 変化の可能性を否定する
4 やる前からあきらめている

第5章 「精神論」ではなく「方法論」があなたを救う

◎「方法論」を確立することで問題は解決に向かう
◎抽象的な「いろいろ」「さまざま」をやめてみる
◎一つでいいから、具体的なことを言葉にしてみる
◎「はい、わかりました」は本当にわかっていない証拠
◎人は「見たいように見て、聞きたいように聞く」
◎二人の学生から学んだ、心ときめく人生の招待状

第6章 「値引かない人」が実践している小さな習慣

◎「問い」を発せず「答え」を発する
◎相手に関心を持ち、顔と好みをいち早く覚えるサービスマインド
◎「謙譲の美徳」と「値引き」を区別した大人のマナー術
◎今日から始めよう!心満たされるプラスの言葉
◎「行けるかどうか」ではなく「行きたい」と心に決めると叶うもの
◎あなたならではのさりげない感性が、相手の心に響くのです
◎一対一で向き合うエネルギーを惜しみなく与える

第7章 「値引かない勇気」はあなたの内なる勝利
◎迷ったときは、誠実な行動を選ぶことで道は開ける
◎自己開示の一歩が居心地のいい自分をつくる
◎本物の感情を表出すれば自分の心が軽くなる
◎人は、辛口のコメントをもらうことで伸びていく
◎「しまった!」のあとの行動が人間性のバロメーター
◎16歳の生徒からもらった私の中の小さな勇気

第8章 「値引かない生き方」こそが一流への近道

◎第一印象の決め手は四重のストローク
◎相手の名前をさりげなく取り入れた上質の会話術
◎一流と二流の違いがここにある
◎セカンドベスト(代替案)で相手の心を一瞬でつかむ
◎「あとを見る」習慣がその人を磨きあげていく
◎ 自律した人は自由を手に入れている

あとがき

このページのトップへ

内容説明

心理学でいう「値引き」をキーワードとし、自己否定する傾向のある人が陥りやすい「値引き」のカラクリを、日常の場面ごとに事例を示しながら、値引き体質から脱却する方法やアドバイスを示し、人生・仕事・友人付き合いなどコミュニケーション向上の醍醐味に触れます。たった3秒で人生が劇的に変わる、与え上手・求め上手・褒め上手になるためのエッセンス満載!

このページのトップへ