限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > ハーブとアロマの心理療法

ハーブとアロマの心理療法

ハーブとアロマの心理療法

心理療法の基礎知識と、ハーブを心理療法のツールとして活用しながら、よりよい心のコンディションに具体的に導く方法を紹介。

著者 山本 裕美
ジャンル 哲学・思想・心理 > 心理
美容・健康 > アロマテラピー > アロマテラピー
美容・健康 > ハーブ > ハーブ
出版年月日 2013/08/09
ISBN 9784490208382
判型・ページ数 A5・288ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
 

目次

1:心理療法とハーブ 
2:BeingとDoingのバランス 
3:ハーバルマインドレッスン
  (ビジョンニング、緊張を楽しむ、変化への抵抗、人とのつながり など)
4:ハーブを使った心のケア
5:心に響くハーブ
  (ハーブ・精油として利用する56種各論) 
6:心に響くレシピ
  (やる気が出ない、心配と不安、緊張・恐怖、集中できない、睡眠リズムのみだれ、依存傾向、対象喪失反応 など)

このページのトップへ

内容説明

ハーブ療法やアロマテラピーをツールとして活用しながら、自分や相手の心の状態に気付き、認めながら、よりよい心のコンディションに導く方法を具体的に紹介。心理療法実践の「レッスン」を交えたわかりやすい心の練習帳。

このページのトップへ