限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 「通勤ライナー」はなぜ乗客にも鉄道会社にも得なのか

「通勤ライナー」はなぜ乗客にも鉄道会社にも得なのか

「通勤ライナー」はなぜ乗客にも鉄道会社にも得なのか

通勤ライナーの顧客満足度を調査し、乗客が満足しさらには鉄道会社の収益を上げるための方法とは?

著者 大塚 良治
ジャンル 趣味 > 鉄道
出版年月日 2013/12/25
ISBN 9784490208535
判型・ページ数 4-6
定価 本体1,700円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1章 通勤ライナーとは              
第2章 通勤輸送向け着席保証列車       
第3章 着席保証のない通勤ライナー      
第4章 鉄道会社の利益獲得モデル 
第5章 通勤ライナーの採算性と着席価値・速達価値
第6章 グリーン車の通勤・通学利用
第7章 通勤ライナー・豪華列車が鉄道を活性化させる!

         

このページのトップへ

内容説明

「ホームライナー」的性格の列車が格段に増えました。また、満席にならない特急列車・グリーン車を格安にすることによって、乗客が飛躍的に増やすなど、旅客の着席ニーズに応えてサービスを提供することによって収益がさらに確保できる例と、失敗してしまう例があります。経営分析の目から見た、適切な優等券の料金体系を導く公式を出すなど、著者独自の視点と研究で、通勤事情の向上と鉄道会社の収益拡大への提案を行います。

このページのトップへ

関連書籍

新幹線vs航空機

新幹線vs航空機

企業パフォーマンスを変遷とともに検証する

著者:堀内重人
 
鉄道・路線廃止と代替バス

鉄道・路線廃止と代替バス

鉄道廃止後の現況が気になる方へ

著者:堀内重人
 
 

このページのトップへ