限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 日本とはなにか

日本とはなにか

日本民族学の二〇世紀

日本とはなにか

日本民族学の歴史に名を残す、鳥居龍蔵・澁澤敬三・梅棹忠夫・金関丈夫・佐々木高明の5名を軸に17本の論文を掲載。

著者 ヨーゼフ・クライナー
ジャンル 民俗 > 民俗学
出版年月日 2014/03/14
ISBN 9784490208603
判型・ページ数 A5・352ページ
定価 本体7,500円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

日本民族学の歴史に名を残す、鳥居龍蔵・澁澤敬三・梅棹忠夫・金関丈夫・佐々木高明の5名を軸に17本の論文を掲載。日本民族学の発展を読む1冊。

このページのトップへ

関連書籍

日本民族学の戦前と戦後 

日本民族学の戦前と戦後 

戦後の文化人類学・民俗学の研究の軌跡

 
近代〈日本意識〉の成立

近代〈日本意識〉の成立

日本における民俗学・民族学研究のあゆみ。

 
 

このページのトップへ