限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 博物館の未来をさぐる

博物館の未来をさぐる

博物館の未来をさぐる

博物館のもつ理念や社会的役割が問い直されているなか、博物館の今日的な課題や実践事例を紹介し、将来の可能性を展望

著者 神奈川県博物館協会
ジャンル 歴史 > 博物館・図書館 > 博物館
出版年月日 2015/06/04
ISBN 9784490209082
判型・ページ数 A5・192ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第Ⅰ部
 第1章 理念と実践
  平塚市博物館がめざす地域博物館像
  指定管理者制度の導入と人文系博物館
  新江ノ島水族館の現状と課題
  県立生命の星・地球博物館の将来を考える
  観光地の美術館における“遊び”と“学び”

 第2章 手法と機能
  ボランティアと歩む博物館資料収集から展示・教育まで
  かわさき・人と星と緑の交流
  金沢文庫における文化財の修理と保存
  世界に開かれた美術館を目指して -情報発信と市民参加-
  陸軍登戸研究所の実相みつめて -明治大学平和教育登戸研究所資料館設置の意義-

第Ⅱ部
 未来に向けて、わが館は

このページのトップへ

内容説明

第一部では、博物館のもつ理念や社会的役割が問い直されているなか、博物館の今日的な課題や実践事例を紹介し、将来の可能性を展望。第2部では、協会所属の博物館・美術館・水族館すべての未来に向けた取り組みを記述する。

このページのトップへ

関連書籍

ハンズ・オン考

ハンズ・オン考

ハンズ・オン初めての理論書

著者:小笠原 喜康
 
 

このページのトップへ