限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > イスラーム基礎講座

イスラーム基礎講座

イスラーム基礎講座

佐藤優氏推薦!「イスラームについて知るには、この本を超えるものはない」 国際情勢・歴史を理解するための必読書!

著者 渥美 堅持
ジャンル 宗教 > 宗教 > その他宗教
社会 > 世界事情 > 世界事情
出版年月日 2015/07/06
ISBN 9784490209129
判型・ページ数 4-6・400ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり
 

目次

序 イスラーム教理解のために

1 アラブ人の思考と行動様式
   風土が生み出したアラビア民族の思考性/なぜアッラーはアラブ人を選んだのか/
   思考と行動様式の源泉―風土と歴史・沙漠/酷暑と乾燥を利したアラブ人の戦法、ほか

2 イスラーム教の降誕と預言者時代
   アラブ人はどこから来たか/沙漠で生きていくための必要不可欠な能力/
   ムハンマドとイスラーム教の誕生/至上の音楽クラーン/
   原イスラーム教国の出現/正統カリフ時代/
   誕生した抗争の二大勢力、ほか

3 多様化し拡散するイスラーム世界
   生きるための征服の開始/拡張、定着、そして分裂するアラブ・イスラーム世界/
   教徒にとって法とは何か/礼拝所での一日/金曜礼拝は連帯意識の認識、ほか

4 雑学イスラーム教案内
   中東世界の中における宗教の共存/「干渉されず、干渉せず」の世界/
   断食の行に見られる実例/礼拝所(モスク)は神社や寺院ではない/
   必要ならモスクの破壊、巡礼の中止も許される/
   イスラーム教徒の生活――誕生と幼児期・割礼・教育・男女交際と結婚・葬儀・六信と五行・ジハード、ほか

5 今日の中東世界とイスラーム教
   イスラーム脅威論のはじまり/「アラブの春」は民主化運動か/
   近代国家の概念との対立に直面する中東世界/イラン・イスラーム革命の衝撃/
   イスラーム過激派の特徴/「イスラーム国」を読み解く、ほか

補足解説
用語の手引き

このページのトップへ

内容説明

イスラームを歴史、宗教、生活、しきたり等多彩な視点から詳説。圧倒的な情報量とわかりやすい解説で、学生から愛好家、専門家まで幅広いニーズに応える。過激派組織ISをはじめ国際情勢の最新の分析も。国際情勢・歴史を理解するための必読書!                                        (本書は、1999年刊行の『イスラーム教を知る事典』を、現代の国際情勢に合わせ、新たな項目を加筆したものです。)


佐藤優氏推薦!

「イスラームについて知るには、この本を超えるものはない」

このページのトップへ