限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 仮名草子集成

仮名草子集成 54

仮名草子集成

本集成は、近世初期文芸である仮名草子の多種多様な作品を網羅的に集成して、翻刻刊行。54巻には、6作品を収録。

著者 柳沢 昌紀
ジャンル 文学 > 文学シリーズ > 仮名草子集成
シリーズ 仮名草子集成
出版年月日 2015/08/20
ISBN 9784490306880
判型・ページ数 A5・300ページ
定価 本体18,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

例言

凡例

目次

『仮名草子集成』で使用する漢字の字体について

本文

解題

このページのトップへ

内容説明

案内記・評判記・教訓物・笑話など、近世初期文芸である仮名草子の多種多様な作品を網羅的に集成する。本巻には「棠陰比事加鈔(承前)」「つれづれ御伽草」「徒然草嫌評判」「道成寺物語」「徳永種久紀行」「何物語」を収録。

このページのトップへ

関連書籍

仮名草子集成

仮名草子集成 第58巻

仮名草子の多種多様な作品を網羅的に集成

 
仮名草子集成

仮名草子集成 57

多種多様な作品を網羅的に集成

 
 
仮名草子集成

仮名草子集成 56

仮名草子の多種多様な作品を網羅的に集成

 
仮名草子集成

仮名草子集成 55

仮名草子の多種多様な作品を網羅的に集成

著者:花田 富二夫
 
 

このページのトップへ