限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 戦国の風景

戦国の風景

暮らしと合戦

戦国の風景

戦国時代の人々はどのような生活・暮らしをしていたのか? 衣食住から儀礼・合戦まで資料にもとづく戦国時代の実像にせまる。

著者 西ヶ谷 恭弘
ジャンル 歴史 > 日本史 > 中世史
歴史 > 日本史 > 文化史
民俗 > 民俗学 > 民俗・風習
出版年月日 2015/09/08
ISBN 9784490209174
判型・ページ数 4-6・320ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第一章 武器・戦術 
     鑓の普及/鑓と城の空堀/長篠合戦と鉄炮/大炮の出現/「おあん女物語」にみる大炮と籠城戦 ほか

第二章 食文化
     主食としての米飯/主食としての麦/副食品の品々とその料理法/本膳料理/兵粮をめぐって/武将と酒 ほか

第三章 住居
     中世城郭の風景/石材を利用した建物/戦国城郭の礎石づくりの主殿/寝殿から主殿へ、そして書院造へ ほか

第四章 服飾
     中世・戦国期の服装/衣服としての小袖の普及/南蛮服飾 ほか

第五章 風俗・儀礼
     武家の儀礼/正月行事―松飾り・門松―/いろいろな正月行事/節句と亥の子餅/元服の次第/婚姻の儀式 ほか

このページのトップへ

内容説明

戦国時代の衣食住はどのようなものだったのか? 時代劇でみる戦国時代の合戦は正しいのか? 戦国時代の実際のすがたを武器・戦術、食文化、住居、服飾、風俗と儀礼の5章・56テーマにわけて詳細に解説。本当の戦国時代が見えてくる1冊。

このページのトップへ