限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 宝塚歌劇に誘う7つの扉

宝塚歌劇に誘う7つの扉  新刊

宝塚歌劇に誘う7つの扉

近代日本の舞台芸能の歴史を踏まえながら、宝塚歌劇とは何なのか?何故これほどまでにファンを魅了し輝き続けているのか、 に迫る。

著者 中本 千晶
牧 彩子
ジャンル 芸術 > その他芸術
出版年月日 2016/10/07
ISBN 9784490209495
判型・ページ数 4-6・288ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1の扉 タカラヅカ × 歌舞伎
       男役vs歌舞伎の女形?/始まりは「イージーゴーイング」から/小林一三が目指した「国民劇」とは?/
      「演劇改良運動」にさらされる歌舞伎/「松竹」の誕生/「ベルばら」も歌舞伎の落とし子だった?/
      進化する「男役」/「男役芸」と学校制度

第2の扉 タカラヅカ × 歌劇
       「宝塚歌劇」なのに歌が?/「洋楽」にこだわったタカラヅカ/帝劇の失敗作オペラを観た一三は?/
      「浅草オペラ」とタカラヅカ/「歌劇」から「オペレッタ」「ミュージカル」へ/今、再び宝塚「歌劇」

第3の扉 タカラヅカ × レビュー
      宝塚歌劇なのに「Takarazuka Revue Company」?/4000人劇場、作ってはみたけれど/
      日本中がレビューに沸いた時代/小林一三の危機感/レビュー時代のライバル「松竹歌劇団」/
      「日劇レビュー」はアンチ・タカラヅカから/SKDと日劇レビューその後/タカラヅカが生き残れた理由/
      転機を迎えるショー・レビュー

第4の扉 タカラヅカ × バレエ
       バレエと「タカラヅカ・ダンス」/バレエ激動の時代にタカラヅカは生まれた/タカラヅカで「バレエ」上演?/
      「男役」を魅せるダンスへ/そして黒燕尾群舞/タカラヅカ・ダンスのこれから

第5の扉 タカラヅカ × 日本舞踊
      「日本物」復活の兆しの中で/オーケストラに合わせて日舞を踊る?/「タカラヅカ日舞」を極めた天津乙女/
       創成期は「新舞踊」の実験場だった/「温泉」テーマのレビュー?/日本物へのあくなきこだわり/
       渡辺武雄と「郷土芸能研究会」/「火の島」を見てみた/「ネオ日本物」の時代へ

第6の扉 タカラヅカ × ミュージカル
      タカラヅカ100年、ミュージカルも100年/駆け足・ミュージカル史/初の国産ミュージカル「モルガンお雪」/
      東宝ミュージカル」の誕生/脱「ヅカ調」を目指した菊田一夫/「オクラホマ!」への挑戦/「四季」そして「レミゼ/
      「エリザベート」開幕!/オリジナル・ミュージカルの発信源として

第7の扉 タカラヅカ × 2.5次元
      何故ここで「2.5次元ミュージカル」?/始まりは「ベルばら」から/原作派vsミュージカル派/
      発揮されるタカラヅカの底力/タカラヅカは「2.4次元」/「2.5次元ミュージカル」が消える日?/
      「夢の世界」の行く末

このページのトップへ

内容説明

「タカラヅカとは何か?」を探るべく、7つの舞台ジャンル(歌舞伎・歌劇・レビュー・バレエ・日本舞踊・ミュージカル・2.5次元)との重なり具合に注目しながら、そのエッセンスを取り込んで発展してきた魅力を探求する。

このページのトップへ

関連書籍

宝塚歌劇は「愛」をどう描いてきたか

宝塚歌劇は「愛」をどう描いてきたか

タカラヅカ100年の「愛の旅」へ!

著者:中本 千晶
牧 彩子
 
タカラヅカ流日本史

タカラヅカ流日本史

『タカラヅカ流世界史』の姉妹篇が登場!

著者:中本 千晶
牧 彩子
 
 
タカラヅカ100年100問100答

タカラヅカ100年100問100答

祝!宝塚歌劇団100年!究極の宝塚入門書

著者:中本 千晶
牧 彩子
 
タカラヅカ流世界史

タカラヅカ流世界史

タカラヅカが織りなす世界の歴史とは?

著者:中本 千晶
牧 彩子
 
 
ヅカファン道

ヅカファン道

清く正しく美しいヅカファンのために!

著者:中本 千晶
牧 彩子
 
なぜ宝塚歌劇の男役はカッコイイのか

なぜ宝塚歌劇の男役はカッコイイのか

宝塚ファンに贈る男役読本!

著者:中本 千晶
牧 彩子
 
 

このページのトップへ