限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 高齢者介護に役立つ ハーブとアロマ

高齢者介護に役立つ ハーブとアロマ  新刊

高齢者介護に役立つ ハーブとアロマ

介護現場の悩みに役立つハーブと精油を使ったケアガイド。

著者 今 知美
林 真一郎
ジャンル 美容・健康 > アロマテラピー > アロマテラピー
美容・健康 > ハーブ > ハーブ
美容・健康 > 健康・医療 > 健康・医療
出版年月日 2017/01/25
ISBN 9784490209587
判型・ページ数 A5・208ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1章 高齢化の背景と介護保険制度、介護保険サービス
    1.日本の高齢化の背景 2.介護保険制度の概要 3.介護保険サービス

第2章 高齢者の健康づくり・介護予防
    1.老化と高齢者の特徴
       老化とは/高齢者の特徴と心身の変化/高齢者に多い疾患
    2.健康管理の基本
       健康とは/高齢者の健康管理の基本/日常生活の観察のポイント/リスク管理と事故予防/
       高齢者によくある体調不良と救急対応
    3.介護予防について
       介護予防とは/介護予防事業について

第3章 高齢者介護の基本理念
    1.介護の定義・理念
       介護とは/介護の理念/医療モデルと生活モデル/介護の内容/介護ワゴン
    2.高齢者ケア(介護・健康管理)にあたって
       高齢者の心理とその背景の理解/対象理解とホリスティックな視点
       ニーズに沿ったケアとQOLケア/自己決定を支援するケア

第4章 高齢者介護の実践
    1.環境衛生と感染症予防
       環境衛生の基本/感染症の基礎知識/感染症予防の基礎知識と対策
    2.認知症ケア
       認知症について/認知症の対応・治療と非薬物療法/認知症の予防/認知症のケアのポイント
    3.スキンケア
       高齢者の皮膚の特徴と皮膚疾患/褥瘡について/高齢者へのスキンケアのポイント
    4.心のケア
       高齢者の心理/心の病気とケア
    5.高齢者によくある体調不良
       消化器系/代謝系/循環器系/呼吸器系/泌尿器系/その他のよくある体調不良

第5章 高齢者への植物療法の意義
    1.高齢者に対する植物療法の基本
    2.高齢者ケアの植物療法の社会的背景
    3.介護領域の植物療法の有効性と有用性
    4.EBMとNBM
    5.高齢者に植物療法を導入するときのリスク管理
       日常的なリスク管理/医薬品との相互作用

第6章 高齢者への植物療法の実践
    1.環境衛生と感染症予防
       清潔・衛生管理/免疫力・自然治癒力の向上/口腔衛生/風邪予防・初期対応
    2.脳の活性化と認知症ケア
       脳の活性化・認知症予防に/抗酸化物質の摂取に/認知症の周辺症状へのケアに
    3.スキンケア
       乾燥予防・ケア/痒み対策/軽度の褥瘡/水虫予防
    4.心のケア
       軽度うつ/不眠/ストレス耐性/イライラ/不安
    5.高齢者によくある体調不良
       消化器系/代謝系/循環器系/呼吸器系/泌尿器系/痛み

第7章 ケアラーケアと植物療法
    1.ケアラーについて
       ケアラーとは/ケアラーの現状・健康問題等
    2.ケアラー支援の現状
       日本のケアラー支援の方向性/ケアラー支援の実際
    3.ケアの双方向性
    4.海外のケアラー支援
    5.ケアラーの健康づくりと植物療法

第8章 介護に役立つハーブとアロマ
    1.介護に役立つハーブ
    2.介護に役立つアロマ
    3.介護に役立つ植物療法に使うグッズ

このページのトップへ

内容説明

高齢者の健康管理、介護施設での環境衛生、認知症対策、介護士のハードワーク、在宅介護でのケアラーの心身疲労などの諸問題に役立つ植物療法を詳しく紹介。保健師・看護師・薬剤師・セラピストの経験・知識を交えた介護ケアガイド。

このページのトップへ