限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 近衛秀麿

近衛秀麿  新刊

亡命オーケストラの真実

近衛秀麿

第二次大戦下のヨーロッパで、音楽を通して人道活動を行った指揮者 近衛秀麿。その知られざる活動の謎に迫る。

著者 菅野 冬樹
ジャンル 歴史 > 日本史 > 近現代史
芸術 > 音楽 > 日本音楽
芸術 > 音楽 > 音楽一般
出版年月日 2017/12/08
ISBN 9784490209761
判型・ページ数 A5・384ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

プロローグ
第1章 欧州での活躍
第2章 活動の軌跡を追って
第3章 ナチス占領下のポーランド公演
第4章 謎のオーケストラ「コンセール・コノエ」
第5章 亡命オーケストラとユダヤ人音楽家の国外脱出
第6章 「コンセール・コノエ」解散から終戦まで
エピローグ

出生から終戦までの活動年表
欧州演奏批評

このページのトップへ

内容説明

「ベルリンフィルをはじめて指揮した日本人」として近年再評価が高まる指揮者で、2018年に生誕120年を迎える近衛秀麿。第二次世界大戦の戦火の中で、これまで「空白の期間」として知られることのなかった決死の人道活動の軌跡を追ったドキュメンタリー、その知られざる活動の謎を、丹念な調査で明らかにした渾身の1冊。活動年表や欧州での活躍を物語る現地新聞の翻訳資料も収録。

◆近衛秀麿の名演を聴きたい方はこちらへ【近衛秀磨名演リマスターシリーズ】 (ナクソス・ジャパン)

◆インターネットラジオ「OTTAVA」にて放送中のクラシック音楽レーベル「NAXOS JAPAN」の
コーナー
“What’s New! NAXOS”において、本書が紹介されました!(2017年12月9日 前編、
16日 後編)。
Naxos Japanから発売されている近衛秀麿の音源とともに、著者による紹介があります。本書と併せてぜひお聴
きください。
【番組アーカイブはこちらからお聴きになれます】
【YouTubeはこちらへ】

このページのトップへ