限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 知っているようで知らない 日本語のルール

知っているようで知らない 日本語のルール  新刊

知っているようで知らない 日本語のルール

あたりまえに使っている言葉には、実は知らないルールがいっぱい。わかりやすい解説で、親子や学校で楽しみながら学べます。

著者 佐々木 瑞枝
ジャンル 日本語 > 日本語 > ことば一般
文学 > 文学一般 > 文学一般
出版年月日 2018/01/25
ISBN 9784490209808
判型・ページ数 4-6・144ページ
定価 本体1,400円+税
在庫 在庫あり
 

目次

パート1 知らずに使っている日本語の不思議
パート2 知っていると便利なものの言い方
パート3 使い分けが難しい言葉
パート4 日本語力がアップする文法のルール

このページのトップへ

内容説明

「あたりまえ」の日本語に隠された日本人が知らないルール! 「それ」って「あれ」と「これ」とどう違う? 丁寧な表現の「お」と「ご」はどう使い分けている? 「帰る」は「帰った」になるのに「変える」は「変えった」にならないのはどうして? 日本語教育の第一人者が教える、日本語のヒミツ。

このページのトップへ

関連書籍

何がちがう?どうちがう? 似ている日本語

何がちがう?どうちがう? 似ている日本語

2つの言葉のビミョウな違い教えます

著者:佐々木 瑞枝
 
 

このページのトップへ