限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 仮名草子集成

仮名草子集成 第59巻 新刊

仮名草子集成

本集成は、近世初期文芸である仮名草子の多種多様な作品を網羅的に集成して、翻刻刊行。59巻には、3作品を収録。

著者 柳沢 昌紀
花田 富二夫
湯浅 佳子
ジャンル 文学 > 文学シリーズ > 仮名草子集成
シリーズ 仮名草子集成
出版年月日 2018/02/09
ISBN 9784490307641
判型・ページ数 A5・320ページ
定価 本体18,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

例言
凡例
目次
『仮名草子集成』で使用する漢字の字体について
本文
解題

このページのトップへ

内容説明

案内記・評判記・教訓物・笑話など、近世初期文芸である仮名草子の多種多様な作品を網羅的に集成する。本巻には「ひそめ草」・「比売鑑 述言」・「比売鑑 紀行」など3作品を収録。

このページのトップへ

関連書籍

仮名草子集成

仮名草子集成 第60巻

江戸時代の庶民生活や歴史がわかる文学作品

 
仮名草子集成

仮名草子集成 第58巻

仮名草子の多種多様な作品を網羅的に集成

 
 
仮名草子集成

仮名草子集成 57

多種多様な作品を網羅的に集成

 
仮名草子集成

仮名草子集成 56

仮名草子の多種多様な作品を網羅的に集成

 
 
仮名草子集成

仮名草子集成 55

仮名草子の多種多様な作品を網羅的に集成

著者:花田 富二夫
 
 

このページのトップへ