限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 大平正芳秘書官日記

大平正芳秘書官日記  新刊

大平正芳秘書官日記

故大平正芳首相の秘書官を務めた森田一氏の日記を翻刻。1970年代における政治・外交史の重要資料。

著者 森田 一
福永 文夫
井上 正也
ジャンル 歴史 > 日本史 > 近現代史
歴史 > 日本史史料 > 近現代
社会 > 日本事情 > 日本事情
出版年月日 2018/04/10
ISBN 9784490209846
判型・ページ数 A5・776ページ
定価 本体18,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はじめに
1972(昭和47)年
1973(昭和48)年
1974(昭和49)年
1975(昭和50)年
1976(昭和51)年

解題
日中国交正常化と衆議院選挙 1972年
金大中事件と第一次石油危機 1973年
核のイントロダクションと田中退陣 1974年
三木内閣の誕生 1975年
ロッキード事件と第一次三木おろし 1976年
大福提携 第二次三木おろし 
大平と宏池会
大平と大平講演会

人名索引

このページのトップへ

内容説明

故大平正芳首相の秘書官を務めた森田一氏の日記を翻刻。1970年代における政治・外交史の重要資料であり、大平の日々の行動はもちろん、日中国交正常化交渉、田中角栄との関わり、ロッキード事件などについても触れられている。

このページのトップへ