限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 室町遺文 関東編

室町遺文 関東編 第1巻 新刊

室町遺文 関東編

関東の室町時代研究の基礎資料集として刊行開始。第1巻には応永元年(1394)から応永八年(1401)までを収録。

著者 石橋 一展
植田 真平
黒田 基樹
駒見 敬祐
杉山 一弥
ジャンル 歴史 > 日本史 > 中世史
歴史 > 日本史史料 > 中世
シリーズ 室町遺文
出版年月日 2018/05/25
ISBN 9784490307788
判型・ページ数 A5・328ページ
定価 本体17,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次


凡例
本文 応永元年(1394)から応永八年(1401)
口絵(巻頭)

このページのトップへ

内容説明

関東の室町時代研究の基礎資料集として刊行開始。第1巻には応永元年(1394)から応永八年(1401)までの文書約770通を収録。関東の室町時代研究の基礎資料。

このページのトップへ

関連書籍

南北朝遺文 関東編

南北朝遺文 関東編 7

関東14か国の室町時代の文書を網羅。

 
南北朝遺文 関東編

南北朝遺文 関東編 6

南北朝合一に向けた関東の情勢がわかる史料

 
 
南北朝遺文 関東編

南北朝遺文 関東編 3

南北朝時代研究の基礎史料集。

 
南北朝遺文 関東編

南北朝遺文 関東編 2

南北朝時代研究の基礎史料集。

 
 
南北朝遺文 関東編

南北朝遺文 関東編 1

南北朝時代研究の基礎史料集。

 
 

このページのトップへ