限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 戦国遺文 下野編

戦国遺文 下野編 第2巻 新刊

戦国遺文 下野編

下野国の戦国大名である、宇都宮氏・那須氏・小山氏・皆川氏の発給・受給文書および家臣の文書、関連文書などを収録(全3巻)

著者 荒川 善夫
新井 敦史
佐々木 倫朗
ジャンル 歴史 > 日本史 > 中世史
歴史 > 日本史史料 > 戦国
シリーズ 戦国遺文 > 下野編
出版年月日 2018/10/25
ISBN 9784490307757
判型・ページ数 A5・300ページ
定価 本体17,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

序・凡例・本文・口絵(巻頭)

このページのトップへ

内容説明

下野国の戦国大名である、宇都宮氏・那須氏・小山氏・皆川氏の発給・受給文書および家臣の文書、関連文書などを収録した史料集を全3巻で刊行。 第2巻には天正2年(1574)から天正17年(1589)までの文書920通を収録。『栃木県史』以来のまとまった史料集。

このページのトップへ

関連書籍

戦国遺文 下野編

戦国遺文 下野編 第1巻

戦国時代の下野国を対象とした史料集

 
 

このページのトップへ