限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 古代出雲を知る事典

古代出雲を知る事典

古代出雲を知る事典

古代の出雲とは?出雲神話ってなに? 聞いたことはあるけど、よくわからない「出雲」について、古代出雲研究の第一人者がやさ…

著者 瀧音能之
ジャンル 歴史 > 日本史 > 古代史
出版年月日 2010/08/20
ISBN 9784490107814
判型・ページ数 4-6・338ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

●第一章古代の出雲とは
出雲的世界をめぐって/古代史料の宝庫/考古学からみた出雲の特殊性

●第二章 『出雲国風土記』の成立
『風土記』とは/『出雲国風土記』の内容/出雲の仏教と寺院・新造院/神社とその数/他の風土記との比較

●第三章 出雲の風土
八雲立つ出雲/北海=日本海の役割/浦の特殊性/海人と特産物/平野と河川/四つの神名火山/動物・鳥類と植物/温泉とその効用

●第四章 出雲の社会
出雲国造家/出雲国造神賀詞/氏族の分布

●第五章 出雲の政治と経済
出雲国/山陰道/出雲国の行政制度/出雲国計会帳/出雲国大税賑給歴名帳/奥出雲と鉄/多様な水産物/農産物とその種類/市と特産物

●第六章 出雲の文化
玉作りの歴史/古代のレジャー/相撲の起源と出雲/二つの黄泉国/仏教文化 ― 出雲の国分寺と国分尼寺
●第七章出雲の神々
二つの出雲神話/スサノオ神の原像/オオクニヌシ神とその神話/ヤツカミズオミヅヌ神と国引き神話/四大神とその原像/カラクニイタテ神と朝鮮半島/杵築大社の造営をめぐる謎/出雲の神事

●第八章 発掘からわかった出雲
青銅器のクニ/四隅突出型墓の謎/古墳時代の出雲

●第九章 出雲と他地域との交流
出雲の東部・西部と越との交流/出雲と宗像の同盟/朝鮮半島との交流の痕跡

●第十章 古代以降の出雲
出雲大社の変遷/千家家と北島家

島根県の博物館・参考文献・索引

このページのトップへ

内容説明

古代の出雲とは?出雲神話ってなに? 聞いたことはあるけど、よくわからない「出雲」について、古代出雲研究の第一人者がやさしく解説。『出雲国風土記』や『紀・記』の文献、出雲大社の資料や伝承、発掘調査などをもとに古代出雲の世界に迫ります。

このページのトップへ

関連書籍

『古事記』なるほど謎解き100話

『古事記』なるほど謎解き100話

日本人の原点、『古事記』の謎を解き明かす

著者:瀧音能之
 
古代人なるほど謎解き100話

古代人なるほど謎解き100話

謎めいた“古代人”の実像にせまる

著者:瀧音能之
 
 

このページのトップへ