限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 気象学百年史

気象学百年史

気象学百年史

近年著しい進歩を示した気象学の成果をまず通史として社会の変化の下に回顧・展望・評価し、つづいて諸学説の背後にある考え方…

著者 高橋浩一郎
内田英治
新田尚
ジャンル 自然科学 > 気象 > 気象専門
出版年月日 1987/04/16
ISBN 9784490201154
判型・ページ数 A5・244ページ
定価 本体3,500円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

近年著しい進歩を示した気象学の成果をまず通史として社会の変化の下に回顧・展望・評価し、つづいて諸学説の背後にある考え方の推移や技術的進展をもたらした経緯を各論として説いた。

このページのトップへ