限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 會津八一 寒燈集評釈

會津八一 寒燈集評釈

會津八一 寒燈集評釈

空襲・疎開・家族との死別・独居生活など生涯でもっとも多難な時代に詠まれた八一の第3歌集。養女きい子の死をうたった挽歌「…

著者 原田清
ジャンル 文学 > 詩歌 > 短歌
出版年月日 2001/08/01
ISBN 9784490204391
判型・ページ数 4-6・254ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

内容説明

空襲・疎開・家族との死別・独居生活など生涯でもっとも多難な時代に詠まれた八一の第3歌集。養女きい子の死をうたった挽歌「山鳩」は八一文学の頂点をなす。大意・鑑賞・注をほどこす。

このページのトップへ