限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 数値予報と現代気象学

数値予報と現代気象学

数値予報と現代気象学

数値予報の開発業務にかかわりの深かった著者三人が現代気象学の中でも中枢的な役割りを果している数値予報の50年の歴史をた…

著者 新田尚
二宮洸三
山岸米二郎
ジャンル 自然科学 > 気象 > 気象一般
出版年月日 2009/03/16
ISBN 9784490206647
判型・ページ数 A5・244ページ
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

数値予報の開発業務にかかわりの深かった著者三人が現代気象学の中でも中枢的な役割りを果している数値予報の50年の歴史をたどりさらに将来の数値予報,天気予報の姿を浮き彫りにする。

このページのトップへ

関連書籍

天気予報のいま

天気予報のいま 1

気象学の新シリーズ 刊行開始!

著者:新田尚
長谷川隆司
 
 

このページのトップへ