限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 江戸城

江戸城

その全容と歴史

江戸城

江戸の所在地や江戸氏・太田道灌の築いた中世・戦国時代の江戸城から家康の近世城郭へと変わった江戸城の歴史,及び建て物と構…

著者 西ヶ谷 恭弘
ジャンル 歴史 > 日本史 > 城・街道
出版年月日 2009/09/14
ISBN 9784490206753
判型・ページ数 菊判・256ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

《江戸と江戸城の歴史》
江戸の所在地/家康による天下普請と将軍家・幕府の城

《江戸城へのいざない》
大名小路曲輪/大手前曲輪/西の丸下郭/内城域/三の丸/二の丸/本丸の構成/本丸表御殿/中奥と大奥/天守―家康・秀忠・家光の三天守―/本丸の櫓群/西の丸・吹上/北の丸/外濠・惣構

江戸城 年表/参考文献

このページのトップへ

内容説明

江戸の所在地や江戸氏・太田道灌の築いた中世・戦国時代の江戸城から家康の近世城郭へと変わった江戸城の歴史,及び建て物と構造を新出の古写真や絵図を用いて詳細に解説。

このページのトップへ

関連書籍

古絵葉書でみる日本の城

古絵葉書でみる日本の城

北海道の五稜郭から沖縄の首里城まで,全…

著者:西ヶ谷 恭弘 監修
後藤仁公
 
城郭の見方・調べ方ハンドブック

城郭の見方・調べ方ハンドブック

天主・櫓などの「建築編」,石垣・堀など…

著者:西ヶ谷 恭弘 編著
 
 

このページのトップへ