限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 歴史から読む『土佐日記』

歴史から読む『土佐日記』

歴史から読む『土佐日記』

本書では、基本的に歴史学の立場から古典文学を読み解き、その内容と歴史的な環境や背景について、詳しく、わかりやすく案内。

著者 木村茂光
ジャンル 歴史 > 日本史 > 古代史
出版年月日 2010/05/19
ISBN 9784490207019
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
 

目次


Ⅰ 『土佐日記』とその時代
Ⅱ 『土佐日記』を読む
第1節 序
第2節 馬の餞
第3節 出立
第4節 海路
第5節 和泉国へ
第6節 淀川を上る
第7節 帰宅
Ⅲ より深く理解するために
1 『土佐日記』の主題について
2 『土佐日記』のジェンダー
3 「道化師」貫之の本領
あとがき
参考文献一覧

このページのトップへ

内容説明

本書では、基本的に歴史学の立場から古典文学を読み解き、その内容と歴史的な環境や背景について、詳しく、わかりやすく案内。もちろん現代語訳付きです。

このページのトップへ