限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 芳年『月百姿』

芳年『月百姿』

芳年『月百姿』

月にちなむ歴史上の逸話や故事、伝承を題材に採った、情緒的かつ趣深いシリーズ。

著者 大蘇芳年
岩切友里子 編著
ジャンル 芸術 > 美術 > 日本美術
出版年月日 2010/09/30
ISBN 9784490207026
判型・ページ数 B5・232ページ
定価 本体15,000円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

五十音索引付き

このページのトップへ

内容説明

◆芳年とは・・・幕末~明治初期の浮世絵師。歌川国芳に師事し、画名「芳年」を与えられる。芳年といえば、血みどろ絵・残酷絵として有名だが、その画業は実は幅広く、日本はもちろん、欧米でも六大浮世絵師に負けない評価と人気があります。 ◆月百姿とは・・・芳年が亡くなる1ヶ月前に完成した代表作。月にちなむ歴史上の逸話や故事、伝承を題材に採った、情緒的かつ趣深いシリーズ。「日本武尊」「芭蕉」などの人物、空想上の「孫悟空」など多彩な世界が繰り広げられている。

このページのトップへ

関連書籍

浮世絵大事典

浮世絵大事典

絵師名や作品・画題,彫摺,様式,風俗,…

著者:国際浮世絵学会
 
 

このページのトップへ