限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > トスティ ある人生の歌

トスティ ある人生の歌

トスティ ある人生の歌

イタリアの作曲家トスティ(1846-1916)の作品は声楽のコンサートでは必ずと言ってよいほどプログラムに登場し、よく…

著者 フランチェスコ・サンヴィターレ
長神悟 監修
森田学
ジャンル 芸術 > 音楽 > 世界音楽
出版年月日 2010/10/04
ISBN 9784490207125
判型・ページ数 A5・544ページ
定価 本体4,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1部 トスティの生涯
第2部 トスティの作品
Ⅰ イタリア語によるロマンザ
 1.イタリア語のロマンザとナーポリ方言によるカンツォーネ
 2.ガブリエーレ・ダンヌンツィオの詩によるロマンザ
 3.アブルッツォのカンツォーネ
Ⅱ 英語によるソング
Ⅲ フランス語によるメロディとシャンソン
Ⅳ その他の作品
付録
参考文献
作品発表
歌とピアノのためのトスティ作品
本文で分析した作品
人名索引
訳者あとがき

このページのトップへ

内容説明

イタリアの作曲家トスティ(1846-1916)の作品は声楽のコンサートでは必ずと言ってよいほどプログラムに登場し、よく知られ、イタリア声楽曲を学ぶ者は数多く、その多くがトスティの声楽曲を学んでいる。これまでまとまって紹介されることのなかったトスティの生涯と作品について明快な分析と解説を行ったはじめての概説書!

このページのトップへ

関連書籍

イタリアのオペラと歌曲を知る12章

イタリアのオペラと歌曲を知る12章

ダンテの「神曲」から16世紀の新しいイ…

著者:嶺貞子 監修
森田学
 
 

このページのトップへ