限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 普通列車の謎と不思議

普通列車の謎と不思議

普通列車の謎と不思議

通勤・通学・旅行と、普段使う普通列車にも、多くの謎と不思議が。いつもの乗車が楽しくなる1冊。

著者 谷川 一巳
ジャンル 趣味 > 鉄道 > 鉄道
出版年月日 2010/11/30
ISBN 9784490207156
判型・ページ数 4-6・280ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1章 普通列車とは何だろう?
001 「普通」と「各停」は同じもの? 違うもの?
  南海電気鉄道は、はっきり使い分けている
002 かつて普通列車は短距離の乗り物ではなかった
  通勤列車は都会だけのものだった
003 普通列車に使われる車両①
  北海道の車両は酷寒対策が優先
004 普通列車に使われる車両②
  東北地方は通勤形が多く旅情に乏しい
005 普通列車に使われる車両③
  JR各社でこんなに違う
コラム① 懐かしの普通列車ギャラリー①

第2章 普通列車の運行の謎
006 普通列車のスタイルは様変わりした
  車両性能は向上、反面旅情はなくなった
007 普通列車にもグリーン車がある!?
  東京近郊のグリーン車は通勤を楽にするため
008 普通車指定席車両のある普通列車
  多くは以前の急行列車の代わりの役目を果たす
009 地方都市でも運転される「通勤ライナー」
  意外に大阪圏では少ない
010 普通列車にも夜行列車がある?
  すでに臨時列車にしか夜行はない
011 愛称付き快速は急行時代を彷彿とさせる
 中には愛称負けしている列車もあるが
012 普通列車だって編成は決まっている
  前もって車両を調べておくことで旅の雰囲気は変わる
013 最も長い編成の普通列車は15両編成
  ドアはなんと60カ所!
014 単行でがんばる普通列車
  電車には意外と少ない
015 日本一長い運転距離の普通列車は?
  新幹線と並行する在来線にあるという意外な事実
016 全国に広がるワンマン運転
  すでに線区別では車掌が乗務するほうが少数派?
017 特急用車両で運転するお得な普通列車
  3つのパターンがある
018 元寝台車や元急行形が普通列車で最後の活躍
  すでに風前の灯
019 普通列車の最高速度は?
  JRは5社で時速130キロ運転を行う
020 日本列島は観光列車花盛り①
  最も積極的なのは東北地方
021 日本列島は観光列車花盛り②
  JR四国はトロッコ列車発祥の地だった
コラム② 懐かしの普通列車ギャラリー②

第3章 普通列車の車両の謎
022 普通列車用と特急列車用の車両の違いは?
  性能面の差はなくなってきている
023 列車の短編成化で足りなくなる先頭車両
切妻の先頭車が増えている
024 座席配置の謎
  試行錯誤されているが全国的にはボックス席は敬遠傾向
025 混雑時と旅気分をどう両立させるか
  試行錯誤も行われている
026 窓と座席の不思議な関係
  日本人は車窓を眺めるのが大好き
027 ドア数の試行錯誤
  ドアを増やせば座席は減る
028 西日本の車両レベルの牽引役は「新快速」
  新型車両は常に「新快速」に導入された
029 競合する交通機関が最も影響する
  競合するのは高速バスでもよい
030 普通列車の車内設備は見直される傾向に
  静岡地区だけは例外?
031 普通列車にしかないユニークな車両
  特急よりメカニカルな部分は多い?
コラム③ 普通列車を楽しむ切符あれこれ

第4章 路線に見る普通列車の謎
032 普通列車の性格は路線によってさまざま
  隣県の県庁所在地に普通列車が活躍しているか?
033 1時間以上停車駅がない普通列車!
快速でもないのに隣の駅まで所要1時間8分
034 普通列車が走らない線区とは?
  意外に利用価値のある津軽海峡線
035 列車が1日1往復しか停車しない駅がある
  典型的な過疎地を行くローカル線
036 普通列車に見る交直切り替え地点の運行
  路線によって全く違う
037 どうして飯田線は駅が多いのか?
  第二次世界大戦中に多くの私鉄が国有化された
038 スイッチバックで山を越える
  醍醐味を感じられる駅は少なくなった
コラム④ 第三セクター化は普通列車の魅力を半減させる

第5章 JR以外の普通列車
039各駅停車の位置付けは各社でさまざま
  各駅停車は急行に抜かれるもの?
040 特急なら37分、各駅停車は76分の謎
  各駅停車が走る役割は?
041 「速さ」だけでいいのか、設備も必要なのか
  南海「サザン」はユニークな運行
042 私鉄でも通勤ライナーは欠かせない存在に
  第三セクター鉄道でも運行
043 意外に多彩なJR以外の観光列車
  ストーブ、掘りごたつ列車などもある
044 私鉄のSLも定期的な運行で魅力あふれる
  長閑なSL風景を求めるなら私鉄のSL
045 冬でもトロッコの謎
  トロッコ列車に路線存続を託す例も
046 JR以外で最高速の普通列車は?
  最高速度でなく加減速性能にも注目
047 日本で最も運賃の安い鉄道は?
  10キロと40キロの運賃比較で興味深い結果に
コラム⑤ 海外では普通列車と高速鉄道がうまく共存

第6章 海外の普通列車
048 日本の位置付けとは異なる海外の普通列車
  運賃が1本立ての国も少ない
049 韓国では、ズバリ普通列車がほとんどない!
  急行に相当の「ムグンファ」が普通列車代わり
050 中国では普通列車でも寝台車や食堂車を連結
  現在でも長距離普通列車を数多く運行
051 台湾の普通列車の多くはロングシート
  日本で失われた汽車旅に浸るなら台湾
052 ベトナム鈍行列車2等の座席は木製ベンチ!!
  高速鉄道も計画されるベトナムの大動脈
053 タイでは運賃を決めるのは種別ではなく等級
  元日本製車両も多く運転している
054 ミャンマーの近郊列車には車内照明すらない
  普通列車の切符でも外国人は旅券番号まで入れられる
055 インドネシアでは列車によって駅が異なる
  普通列車がターミナル駅を通過する
056 変わりつつあるヨーロッパの普通列車
  動力分散式の短編成列車が多くなった
057 アメリカで普通列車体験はできるか?
  公営近郊列車を乗り継いで都市間移動ができた

このページのトップへ

内容説明

地味な存在だが、地域住民の通勤・通学の足とあして活躍する普通列車にも、路線や地域により速度・車両・運賃などでさまざまな特色がある。また観光に特化した列車もある。日本と海外の普通列車にまつわる以外な謎を解き明かす。

このページのトップへ

関連書籍

鉄道名所の事典

鉄道名所の事典

鉄道ファンが見ておきたい名所を紹介!

 
 
私鉄・車両の謎と不思議

私鉄・車両の謎と不思議

「私鉄」ならではの鉄道雑学

著者:広岡友紀
 
地下鉄の謎と不思議

地下鉄の謎と不思議

日本で最初に開業した東京メトロ銀座線か…

著者:谷川 一巳
 
 
新幹線「徹底追究」謎と不思議

新幹線「徹底追究」謎と不思議

「3人がけの座席はどうしてなくならない…

著者:梅原淳
 
新幹線の謎と不思議

新幹線の謎と不思議

世界最高速レベルで営業運転を行う新幹線…

著者:梅原淳
 
 

このページのトップへ