限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 南北朝遺文 中国・四国編

南北朝遺文 中国・四国編 5

南北朝遺文 中国・四国編

南北朝期における中国・四国は,室町幕府成立の上で重要な位置を占める。

著者 松岡久人
ジャンル 歴史 > 日本史史料 > 中世
シリーズ 南北朝遺文 > 中国・四国編
出版年月日 1993/09/27
ISBN 9784490302387
判型・ページ数 A5・360ページ
定価 本体12,621円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

南北朝期における中国・四国は,室町幕府成立の上で重要な位置を占める。編者は瀬戸内海地域史の研究では第一人者で多年の史料収集による労作。

このページのトップへ