限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 城郭史研究

城郭史研究 22

城郭史研究

会員による城郭に関する論文・調査報告・研究ノート・提言・各種情報・随筆・探訪記など城郭ファンは必読。

著者 西ヶ谷 恭弘
日本城郭史学会 発行
ジャンル 歴史 > 日本史 > 城・街道
出版年月日 2002/08/08
ISBN 9784490303933
判型・ページ数 B5・110ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 在庫あり
 

目次

●論考
倭城の築城と朝鮮水軍の関連
  ―文禄・慶長の役における半島南岸の倭城群をめぐって―(田崎茂)
倭城の石垣と水の手(坂井尚登)
築城と農民―「東寺文書」にみる播磨国城山城―(三浦紀子)

●調査報告
城石段の構造と構成
―安土桃山期のエスカレータ歩行効果の石段を中心に―(西ヶ谷恭弘・西ヶ谷美恵子)

●研究ノート
「飛礫」に関する考察(奥田好範)
城と竹林(竹井英文)

●砕玉類題
城と俳句(原田亮一)
和泉地方における秀吉本陣の図
 ―根来・雑賀の紀州勢攻めの陣―(水島大二)
「鎌倉城」の流れについて(大竹正芳)

城郭史関連論文目録/活動報告/図書案内 ほか

このページのトップへ

内容説明

日本城郭史学会の機関誌で年1冊刊行。既刊1~19号。小社は19号から発売。会員による城郭に関する論文・調査報告・研究ノート・提言・各種情報・随筆・探訪記など城郭ファンは必読。

このページのトップへ