限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 史林 第93巻 第2号

史林 第93巻 第2号

史林 第93巻 第2号

1916年に創刊された伝統ある総合学術雑誌を'08年第1号より小社が発売。論説,研究ノート,書評などで構成

著者 史学研究会
ジャンル 歴史 > 日本史シリーズ > 史林
シリーズ 史林
出版年月日 2010/03/04
ISBN 9784490306637
判型・ページ数 A5・360ページ
定価 本体1,143円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

論説
近世前・中期京都における都市行政の展開――年寄と町代の関係をめぐって―― (牧 知宏)
「遊牧民」から「農民」へ――オスマン朝支配下のアナトリア中部における遊牧民認識の変遷―― (岩本佳子)
古井喜実と日中国交正常化――LT・MT貿易の延長線から見る日中国交正常化―― (鹿 雪瑩)

書評
服部良久著『アルプスの農民戦争――中・近世の地域公共性と国家――』 (佐藤公美)

紹介
金田章裕著『大地のまなざし――歴史地理学の散歩道――』 (門井直哉)

このページのトップへ

内容説明

1916年に創刊された伝統ある総合学術雑誌を'08年第1号より小社が発売。論説,研究ノート,書評などで構成し,7~8本の論考を掲載。年初の第1号に特集号を組む。現在'09年第17号まで刊行。隔月刊行。

このページのトップへ

関連書籍

史林 第93巻 第1号

史林 第93巻 第1号

京都大学史学研究会の総合学術誌

著者:史学研究会
 
 

このページのトップへ