限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > イタリア・ルネサンス美術館

イタリア・ルネサンス美術館

イタリア・ルネサンス美術館

イタリア・ルネサンス美術の全貌がわかる架空の美術館ガイドブック。主要な画家や作品、絵画の見方のポイントをわかりやすく解説。

著者 松浦弘明
ジャンル 芸術 > 美術 > その他美術
出版年月日 2011/11/07
ISBN 9784490207392
判型・ページ数 菊判・416ページ
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

【第1室】イントロダクション【第2室】中世からプロト・ルネサンスへ〔1〕【第3室】中世からプロト・ルネサンスへ〔2〕
【第4室】ジョットがシエナの画家に与えた影響〔1〕【第5室】ジョットがシエナの画家に与えた影響〔2〕
【第6室】ジョットがシエナの画家に与えた影響〔3〕【第7室】ジョットがシエナの画家に与えた影響〔4〕
【第8室】ジョット様式の継承者【第9室】ジョット様式のマンネリ化【第10室】新しい時代の幕開け
【第11室】絵画における新傾向【第12室】初期ルネサンス絵画様式の始まり
【第13室】国際ゴシック様式と初期ルネサンス様式のはざまで
【第14室】初期ルネサンスの多様な試み〔1〕【第15室】初期ルネサンスの多様な試み〔2〕
【第16室】初期ルネサンスの多様な試み〔3〕【第17室】初期ルネサンスの多様な試み〔4〕
【第18室】初期ルネサンスの多様な試み〔5〕【第19室】盛期ルネサンスへの胎動
【第20室】盛期ルネサンスの始まり【第21室】巨匠の覚醒 【第22室】巨匠の熟成
【第23室】ルネサンス絵画の到達点【第24室】1470年代のフィレンツェ絵画
【第25室】巨匠たちの競演【第26室】時代の様式への反逆【第27室】世紀末のフィレンツェ
【第28室】新たなる天才の出現【第29室】16世紀初頭の聖母子像【第30室】群像表現の妙
【第31室】ルネサンス絵画の完成地点【第32室】システィーナ礼拝堂天井画
【第33室】クラシック的表現からヘレニズム的表現へ【第34室】「ヘリオドロスの間」の装飾
【第35室】ルネサンスの巨匠の最終課題

このページのトップへ

内容説明

美術史上の大きなハイライトであるイタリア・ルネサンス美術について、一冊まるごと架空の美術館を創設して紹介。各時代の代表作を集めた35の展示室を読み進んでいくと、その全貌と画家や作品の理解に必要なポイントがわかります。

このページのトップへ

関連書籍

レオナルド・ダ・ヴィンチの世界
 
イタリア・ルネサンス美術論

イタリア・ルネサンス美術論

ルサンス美術の発達・ルネサンス美術の展…

 
 

このページのトップへ