限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 赤とんぼはなぜ竿の先にとまるのか?

赤とんぼはなぜ竿の先にとまるのか?

童謡・唱歌を科学する

赤とんぼはなぜ竿の先にとまるのか?

童謡・唱歌の歌詞の中に潜む「?」な疑問点に、科学の目から迫る一冊

著者 稲垣栄洋
ジャンル 自然科学 > その他理工書 > その他理工書
芸術 > 音楽 > 日本音楽
出版年月日 2011/08/10
ISBN 9784490207415
判型・ページ数 4-6・228ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり
 

目次

◆蝶々はなぜ菜の葉に止まるのか? 唱歌「ちょうちょう」のひみつ
◆おぼろ月夜は満月か? 唱歌「朧(おぼろ)月夜」のひみつ
◆小焼けってなんだ? 童謡「夕焼け小焼け」のひみつ
◆「七つ」ってどんな意味? 童謡「七つの子」のひみつ
◆赤とんぼはなぜ竿の先に止まるのか? 童謡「赤とんぼ」のひみつ
◆ホタルは甘い水が好きなのか? 童謡「ほたるこい」のひみつ
◆秋が真っ赤になる理由 唱歌「まっかな秋」のひみつ
◆ホトトギスは垣根にやってくるのか? 唱歌「夏は来ぬ」のひみつ
◆キリギリスはなんと鳴く? 唱歌「虫のこえ」のひみつ
◆角出せの「角」って何? 唱歌「かたつむり」のひみつ
◆黄金虫はどんな虫? 童謡「黄金虫」のひみつ
◆池に落ちたどんぐりはどうなるのか? 童謡「どんぐりころころ」のひみつ
◆春の小川はどこへ行く 唱歌「春の小川」のひみつ
◆うさぎはやっぱり美味しい? 唱歌「ふるさと」のひみつ
◆参考文献

このページのトップへ

内容説明

「ちょうちょう ちょうちょう 菜の葉にとまれ」 

  どうして「菜の花」でなく「菜の葉」なのか?

「夕焼け小焼けで日が暮れて・・・」

  ところで「小焼け」ってなんだ?

童謡・唱歌には実はたくさんの「?」な歌詞が潜んでいるのに、知らずに口ずさんでいませんか。けれど、歌詞がいいかげんなのではなく、科学的な観察眼にもとづいたものなのです。そんな不思議な世界を「科学の目」と「子どもの心」で優しく解説した自然科学読み物です。

このページのトップへ

関連書籍

好奇心のスイッチオン 子どもが伸びる「理科力」のススメ

好奇心のスイッチオン 子どもが伸びる「理科力」のススメ

親子で遊びながら子供が理科好きになる!

著者:稲垣栄洋
 
全国 都道府県の歌・市の歌

全国 都道府県の歌・市の歌

全国の県民歌、市民歌455曲を紹介。

著者:中山 裕一郎
 
 
トマトはどうして赤いのか?

トマトはどうして赤いのか?

トマトが赤い理由を知っていますか?

著者:稲垣栄洋
 
日本童謡事典      

日本童謡事典      

日本民族がこれまでに作ってきた,わらべ…

著者:上笙一郎
 
 

このページのトップへ