限りなく広がる知識の世界 ―創業120年―
ホーム > 天気予報のいま

天気予報のいま 1

天気予報のいま

新シリーズ「新しい気象技術と気象学」(全6冊)の第1弾。気象に関する「最新の知見と基礎的な知識」をわかり易く伝えます。

著者 新田尚
長谷川隆司
ジャンル 自然科学 > 気象 > 気象予報士試験対策
自然科学 > 気象 > 気象一般
シリーズ 新しい気象技術と気象学
出版年月日 2011/12/06
ISBN 9784490207569
判型・ページ数 A5・152ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
 

目次

1. 天気予報 1.1天気予報の始まり  1.2総観的天気予報と数値予報の導入 1.3天気予報の種類

2.短期予報  2.1短期予報の作業の流れ 2.2台風予報  2.3天気予報ガイダンス 2.4確率予報

2.5天気用法に用いられる気象観測資料

3.局地予報 3.1局地予報の特徴 3.2ナウキャスト/短時間予報 3.3降水ナウキャスト 3.4局地モデル

4.これからの天気予報と防災情報  4.1アンサンブル予報の導入  4.2気象災害と災害情報 
 
4.3気象情報の流れ  4.4自分の身を守るために

5.さらに天気予報について学ぶために

このページのトップへ

内容説明

元気象庁長官、新田尚先生監修による、シリーズ「新しい気象技術と気象学」全6冊の1冊目『天気予報はいま』。気象に関する「最新の知見と基礎的な知識」を一般の人々にわかり易く伝えます。天気予報が分かるための基礎知識を、最新の知見を交え、一般読者に向けて解説。天気予報の現在、短期予報、局地予報、防災情報。天気予報について知りたい方への初めの1冊。

以下続刊(いずれも本体予価2,400円)

『日本付近の低気圧のいろいろ』        山岸米二郎 著 2012年2月刊行予定

『新しい長期予報』                       酒井重典 著 2012年4月刊行予定

『梅雨前線の正体』                      茂木耕作 著 2012年6月刊行予定

『激しい大気現象』                       新田尚 著 2012年8月刊行予定

『新しい気象観測』               石原正仁・津田敏隆 著 2012年10月刊行予定

このページのトップへ

関連書籍

改訂新版 気象予報のための天気図のみかた

改訂新版 気象予報のための天気図のみかた

種々の天気図に描かれた情報を読み解く。

著者:下山紀夫
 
最先端の気象観測

最先端の気象観測

気象観測の世界へ。技術は日々進歩する!

著者:石原正仁
津田敏隆
 
 
激しい大気現象 5

激しい大気現象 5

大気現象のメカニズムをわかりやすく解説。

 
梅雨前線の正体

梅雨前線の正体 4

梅雨を楽しむための見方とは?

著者:茂木 耕作
 
 
長期予報のしくみ

長期予報のしくみ 3

長期予報を理解し仕事に役立てよう!

著者:酒井重典
 
日本付近の低気圧のいろいろ

日本付近の低気圧のいろいろ 2

気象学の新シリーズ 第2巻

著者:山岸米二郎
 
 
身近な気象の事典

身近な気象の事典

気象予報士および一般の人を対象にした事典

 
数値予報と現代気象学

数値予報と現代気象学

数値予報の開発業務にかかわりの深かった…

 
 
最新の観測技術と解析技法による 天気予報のつくりかた

最新の観測技術と解析技法による 天気予報のつくりかた

予報作業の基本操作を中心に各段階ごとの…

著者:下山紀夫
伊東 譲司
 
ビジネスと気象情報

ビジネスと気象情報

情報サービスとしてのビジネス,企業活動…

 
 

このページのトップへ